カテゴリー「金融・経済」の3件の記事

2009年8月11日 (火)

「パチンコ禁止法案」を支援しよう!(110夜)

西村眞悟議員がパチンコ完全違法化の国会請願をおこなった。

請願名「パチンコ店における出玉の換金行為を取り締まり、完全に違法化することに関する請願」
http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1700015.htm

国会回次 170
受理件数(計) 1件
署名者通数(計) 39名
付託委員会 内閣
紹介議員一覧 受理番号 15号 西村 真悟君

ちなみに、日本のメディアではまったく報道されないが、韓国では昨年6月にパチンコ禁止法が可決された
韓国人は自国の国民はパチンコから守り、日本人だけをくいものにすると決めたようだ。

周知のように、パチンコ業者は大部分が在日韓国・朝鮮人の経営であるが、政治献金はもちろん(迂回を含む)、マスメディアには大量の広告出稿で発言権を強化している。
とくに最近はパチンコ台の新機種のTVコマーシャルは目に余る状態で、メディアの自主規制は金の前にふっとんでしまったようだ。情けない!
芸能人も次々にコマーシャルに出演して片棒を担いでいるが、モラルはどうした?
出演している諸君、ほんとうにきみたちはパチンコを日本人にさらに勧めるつもりなのか?
自分の妻や子供にパチンコをさせたいのか?
しっかり自問自答してからコマーシャル出演の是非を考えなさいよ、まったく。
パチンコのコマーシャルに出演している芸能人全員に、「恥を知れ!」と私は言いたい。

署名など
http://namonakishimin.web.fc2.com/seigan/pachinko.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

81夜 日本の恥

私は「漢字好き」だ。
高校一年の時に三省堂の明解漢和辞典を唯一の座右の書としたために、数学も物理も追試の羽目になったが、以来「漢字」は思考の武器となって私の文脈形成に密かに活躍している。
売文業に従事するようになっても、本当はうずうずしている。
滅多に使われない漢字を使いたくて使いたくてうずうずしているのだ。
高校生の時のように、猖獗とか、瀰漫とか、嚆矢とか、襤褸とか、籠絡とか、鬱勃(欝ではなく鬱)とかを鏤(ちりば)めて文章を書くのは、私にとって無上の快楽だ。

しかし、残念ながらそんな文章はいまどき誰も読んでくれない。
しかたがないので、そういう欲望は心の奥底にひたすら秘めて、できるだけ平明な文章を公表するように心がけている。

ところがどうやら、そういった心遣いをしても、麻生総理にはなお読めないらしい。

【正しい読みと麻生読み一覧】
有無「うむ」→「ゆうむ」
措置「そち」→「しょち」
踏襲「とうしゅう」→「ふしゅう」
詳細「しょうさい」→「ようさい」
頻繁「ひんぱん」→「はんざつ」
未曽有「みぞう」→「みぞうゆう」
破綻「はたん」→「はじょう」
順風満帆「じゅんぷうまんぱん」→「じゅんぷうまんぽ」
低迷「ていめい」→「ていまい」
実体経済「じったいけいざい」→「じつぶつけいざい」
焦眉「しょうび」→「しゅうび」
物見遊山「ものみゆさん」→「ものみゆうざん」
思惑「おもわく」→「しわく」
措置「そち」→「しょち」
前場「ぜんば」→「まえば」
怪我「けが」→「かいが」

本来なら「揚げ足取り」になるから、いちいちこんな指摘はしないのだが、総理大臣だからあえてしている。

学習院の中等科・高等科・大学政経学部は、この程度の漢字が読めなくても卒業できるのか?
もちろんそんなはずはないのだから、どうぞ今から麻生サンの卒業を取り消してください。
学習院の恥でしょう。このままでは、日本の恥だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

78夜 「サブプライム・ローン」というビジネスモデルを開発・実行した者を重罪にせよ!

これ以上、とくに言うことはない。
責任者・統括者には死刑や無期などの厳罰がふさわしいだろう。
もちろん個人での無限賠償もともなうべきだ。

アメリカに、はたしてその自浄作用があるかどうか注視しようではないか。
「勝ち逃げ」は、ブッシュ政権の中枢にもいるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)