カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の72件の記事

2018年6月16日 (土)

たしかに、いまさら田舎で暮らせるわけないかもね……

Chichibu070jpg

続きを読む "たしかに、いまさら田舎で暮らせるわけないかもね……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

Amazonからヨドバシにシフトしてみた。いいかも。

ヨドバシは、
Amazonのようなprime料金(年会費)を支払う必要もなく、すべて配送料は無料。
しかもほぼ当日配達という驚きの対応!
(わが家が都区内だからというのもあるだろうが)
Amazonは最近対応がよろしくないので、
ヨドバシの美点がいっそう際立つね。
ちなみに、Amazonは配送業者を使っているけれど、
ヨドバシは自社配送。
ためしてみるとわかるが、パッケージにも差がついた。
取り扱い商品の点数や分野ではまだまだAmazonにかなわないが、
競合は必要なので、ぜひがんばって欲しい。
それに、ヨドバシは日本企業だから、日本で税金納めるしね。

続きを読む "Amazonからヨドバシにシフトしてみた。いいかも。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

更年期障害と自律神経失調症はセットのようだな~

首から下をロボットにチェンジできるようになるのは、いつ頃だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

もしかして、少子化の原因は高等教育なのか?

高等教育とは、大学・短大・専門学校等、高校卒業後に受ける教育のことらしいが、
学歴レベルの高さと、少子化率は比例するようだ。
私は東京都心のマンション住まいであるが、
このあたりの住人は、両親ともに大学卒で(しかもかなり偏差値高い系)、
そして子供はだいたい一人である。
夫婦に子供一人ということは、単純計算で、人口はいずれ半減するということで、
生涯独身者も激増しているから、さらに人口減少率は高いことになる。
まあこれは私の思いつきであるが、
高等教育と少子化との因果関係──誰がきちんと分析してくれないか?
(それとも、もうやってる人がいるのかな?)
 
病気は原因を明らかにして初めて治療法がみつかる。
原因が明らかでないものは、対症療法しかできないから、根本的な治療はできない。
 
そして少子化は、人類の病だと思うのですが、どんなもんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

名を惜しめ。

動物の数え方。
牛豚などは一頭、鳥は一羽、魚は一尾。
食べられずに残る部位を単位としている。
つまり、死んだ後に残るものである。
では人間は死んでから何が残るのか。
名が残る。
だから一名二名と数える。
名を惜しめ。名を挙げよ。
それこそは人間だけが為しうることなのだ。

人は死して名を残す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

同業者とは交流しない

Hawaii028

続きを読む "同業者とは交流しない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

欲望が消えてゆく

Ise0841

続きを読む "欲望が消えてゆく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

書評やレビューの基本姿勢について

書評するひとは、姿勢はワインのソムリエと同じなのだろうと思います。

ソムリエは、どのようなワインであっても、
必ず美点を見いだして、そのワインを飲みたくなるように言葉を尽くします。

書評をおこなうひとも、
その書物の美点を見いだして読みたくなるように言葉を尽くすものですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

森に住むのは神か魔物か?

ヨーロッパでは、森は魔物が住む所であって、迷い込むと危険であると考える。

 

そして大自然は、人間にとって征服すべきものであるという。

 

 

 

しかし日本人にとっては、森は神が降臨し、依り在(ま)す所であり、様々な恵みをもたらすと考える。

 

だから大自然は、日本人にとって共存すべきものである。

 

 

 

──この価値観の対比は、以前から承知していた。

 

ところが、隣国の韓国・中国も、どうやらヨーロッパと同様の価値観であるようだ。

 

 

 

呉善花拓殖大学教授の講演「外から見る日本文化」のなかの発言で再認識した。

 

「韓国は儒教がイデオロギーになっている。『万物の頂点に人間がいる。自然は人間が支配する。万物は人間のためにつくられた。人間のみが神がつくった。』という考え。キリスト教と似ている。」(「四宮政治文化研究所 」より抜粋)

 

 

 

──そうか、だから彼らは木を伐ることに躊躇しないのだ。

 

なんと傲慢な思想だろう。

続きを読む "森に住むのは神か魔物か? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

もうすぐ春。やっと生きた心地がする。

Haru_diet02

続きを読む "もうすぐ春。やっと生きた心地がする。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧