« 「美食は外道なり」内田百閒 | トップページ | 吉祥寺の正門は、中央をふさぐように大木が屹立している。 »

2020年6月11日 (木)

地球は誕生してから一億年以上は経っているらしい

写真はアメリカのグランドキャニオン(と、30年前の私)。

地球の地層が露出している。

先カンブリア時代からベルム紀まで一望できる。

コロラド川が数百万年かけて掘削したものだ。

人類の歴史は、この一番上の表面の、ほんのわすかな部分にすぎない。

その人類も、いずれは滅びて、またその上に何層もの地層が堆積して、

やがて人類とは別の生物が新たな文明を築くのだろう。

だからどうしたって?──それだけさ。

Canyon018

|

« 「美食は外道なり」内田百閒 | トップページ | 吉祥寺の正門は、中央をふさぐように大木が屹立している。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「美食は外道なり」内田百閒 | トップページ | 吉祥寺の正門は、中央をふさぐように大木が屹立している。 »