« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月27日 (水)

1983年「つげ義春モノローグ」インタビュアー・戸矢学

0001-1 0002-1 0003-1 0004-1 0005-1

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

神宮参拝に、馬車?

馬車(ばしゃ)で神宮参拝ですか。神宮境内には英国風の馬車も現代的な御料車も似合いませんねぇ。


牛車(ぎっしゃ)のほうが平安風装束には似つかわしいと思いますよ、私は。

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

「下り参道」は何を意味するのか

■「下り参道」は何を意味するのか
 「出雲大社へお詣りしたことのある人は、参道が下り坂になっていることに気付いた人も少なくないと思う。これを「下り参道」、そしてその行き着く先に祀られる神社を「下り宮」と通称する。
 私も、出雲大社へ初めて参詣した時に、ちょっと驚いた。今から四十年近く前のことであるが、まだ当時は、「下り参道」にどのような意味があるのか、今のように議論がなされる前である。参詣者がどんどん流れ込んでくるように下っているのかな、くらいに思っていた。しかしその後、全国各地の神社を訪ねて、それがきわめて特異な形であることを嫌でも認識することになった。「下り参道」「下り宮」は、異常なのである。
 現在私が把握している限りでは、「下り参道」の神社は全国に十社ある。たぶん他にもまだあると思うが、それについての完全な調査資料はないので、統計もないだろう(ぜひ読者諸兄姉のご教示をお願いいたします)。
 以下、北から順に列挙してみよう。…………」
(『オオクニヌシ 出雲に封じられた神』河出書房新社 第2章より)
Ookuninushi01

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

きみは骨壺に入りたいか?

きみは骨壺に入りたいか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E5%A3%BA

 

 

 




誰でも死ねば、火葬されて、粉々の骨片となり、骨壺に収納される。

そしてその骨壺は、墓石の下の空洞──カロウト(唐櫃)というらしい──に納められて、以後永遠にそのままとなる。

墓石の下の空間は、いつも湿っていて、真っ暗闇だ。

その暗闇の中の、さらに骨壺という密閉容器に押し込められて、もう誰も開くことがない。

まるで、祟りなすものを封印するかのようではないか。

でもそれが、私たちの最後にたどり着く姿である。

 

──そんなの、私は、ごめんだな。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »