« 漫画は、もはやメインカルチャーになった。 | トップページ | ■諏訪祭祀家の氏神「洩矢神」の秘密 »

2019年2月 6日 (水)

日教組の戦略はみごとに成功した。悲しいかな。

高校の進路指導では、成績が最も良い生徒は医学部受験に導かれる。
これは長年、おこなわれてきた慣例で、
医師はたいてい裕福だから、
裕福になるためには医師になるのが早道だということでもありましたね。
さらに、大学病院等の勤務医は特別裕福ではないし、
ベテラン看護師のほうが給料も良かったりするのですが、
社会的地位の高さでは、「大学病院の医師」といえば、トップクラスであって、
プライドの満足感もひときわでしょう。
その魅力には、なかなか勝てませんよね。
てなわけで、
進学校で成績が最も良い生徒たちはわれもわれもと医学部を目指す。
そうです、最も優秀な人材は、みんな医学部直行です。
では、他の職業はどうなるの?
政治家も財界人も、成績がトップクラスの人はなりません。
よほどひねくれた反抗心おおせいの人でないと、
つらぬけない。
政経学部や商学部への進学なんて、進路指導の先生は絶対にすすめませんからね。
せっかくトップクラスの成績なのに、文化系なんかに行ってどうするの?
もったいない!
というわけで、
日本をダメにするという日教組の長年にわたる戦略はみごとに奏功したのです!
政界も財界も、Bランク、Cランクの人材ばかりになりました。
これを変えるには、いますぐ取り組んでも、今後数十年はかかるでしょう。
たぶん、もう手遅れですね。
その間に、国はつぶれてしまうかも・・・・・・・・!!!
などと、日々、嘆いておりますが、
若者たちよ、なんとかしてくれ。

|

« 漫画は、もはやメインカルチャーになった。 | トップページ | ■諏訪祭祀家の氏神「洩矢神」の秘密 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日教組の戦略はみごとに成功した。悲しいかな。:

« 漫画は、もはやメインカルチャーになった。 | トップページ | ■諏訪祭祀家の氏神「洩矢神」の秘密 »