« ドナルド・キーン インタビュー〈ある作家の死に託された日本のことども〉 | トップページ | 三角縁神獣鏡が「魔鏡」だというデマについて »

2017年1月26日 (木)

私の取材心得

原稿を書くために、関係地域などを取材することは少なくない。
私の場合、神話や歴史に関連することがほとんどだが、とりわけ神社およびその関連の故地を踏査することは不可欠である。
その際に、私が神社関係者であるところから、特別な便宜を図ってもらっているのではないかと思われるかたもいることだろう。
しかしそのようなことはほとんどない。
というのも、神社関係者にも自治体の観光課等々にも一切頼らないからだ。
かつて、そのコネクションをフルに利用したこともあるのだが、それにはメリットばかりでなく、デメリットも伴うのだ。
ひとに頼れば、どうしても義理と人情が生まれる。
早い話が、「筆が鈍る」のだ。
だから、コネクションを使うのは、やめた。
やめてから三十年以上経つので、もはやほとんど柵(しがらみ)はない。
私の原稿は、そういう次第で書いている。

09140003

|

« ドナルド・キーン インタビュー〈ある作家の死に託された日本のことども〉 | トップページ | 三角縁神獣鏡が「魔鏡」だというデマについて »

戸矢の意見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/64811010

この記事へのトラックバック一覧です: 私の取材心得:

« ドナルド・キーン インタビュー〈ある作家の死に託された日本のことども〉 | トップページ | 三角縁神獣鏡が「魔鏡」だというデマについて »