« 諏訪と縄文の関係は遠くて近い | トップページ | ネットの陥穽 »

2016年3月27日 (日)

認知症の大きな原因は降圧剤

高齢になって高血圧になるのは、血管の老化などで血液が十分に体中に届けられなくなるため、その状態を回避する体の反応。
それを降圧剤で抑えたら、体が必要としている血液が巡らなくなる。
脳の血流が十分でなくなれば認知症やアルツハイマーの原因になる。

http://karadanote.jp/22691?from=fb

|

« 諏訪と縄文の関係は遠くて近い | トップページ | ネットの陥穽 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/63401525

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症の大きな原因は降圧剤:

« 諏訪と縄文の関係は遠くて近い | トップページ | ネットの陥穽 »