« 漢籍入門には最良のテキスト(136夜) | トップページ | なんと馬鹿げた大騒ぎ »

2010年6月16日 (水)

歯医者の椅子はおかしくないか?

「歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡」というニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000578-san-soci

きっといつかこういう事故が起こるだろうと思っていた。
歯医者の椅子に仰向けに寝かされて治療を受けるのは、変だろう。
唾液や薬品が喉の奥へ絶え間なく流れ込んで苦しいに決まっている。
私も治療中に咳き込んだのは一度や二度ではない。

歯の治療をするには、さまざまなものを口に入れる。
ピンセットでつまんでいて、ぽろりと落とすこともたまにはある。
一度などは、虫歯治療の痕に詰める金属の塊を、医師がぽろりと落として、
私はごくりと飲み込んでしまった。
医師のあわてぶりは尋常ではなかった。
すぐに近くの総合病院に連絡し、救急でレントゲン撮影。
歯科医は、どうやら私の気管に吸い込まれていないか恐れていたようだ。
その場合は、外科手術が必要になる。
さいわい私の場合は胃の中に落ちていた。

しかし、このような事故が想定されるのに、どうして歯科治療椅子はあんなに仰向けなんだ?

理由は、ただ一つ。
歯科医が治療しやすいからだ!
なんという怠慢!
患者本位ではなく、医者本位の椅子なのだ。
だから私は歯科診療が苦手だ。

昔はこんな体勢ではなかった。
少し斜めにはなるが、歯科医がかがんで治療していた。
その頃は、とても楽だった。
今は、歯科診療は苦しい。長引くと、ちょっした拷問だ。

|

« 漢籍入門には最良のテキスト(136夜) | トップページ | なんと馬鹿げた大騒ぎ »

戸矢の意見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/48643542

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者の椅子はおかしくないか?:

« 漢籍入門には最良のテキスト(136夜) | トップページ | なんと馬鹿げた大騒ぎ »