« 源(みなもと)さんの氏神 (128夜) | トップページ | 磐座(いわくら)を知っていますか?(133夜) »

2010年3月25日 (木)

鈴木さんの氏神 (129夜)

 全国で二番目に多い「鈴木さん」は総数二〇〇万人以上。そのルーツは、紀州熊野です。とりわけ藤白の鈴木氏の流れを汲む者が多いとされます。
 熊野の鈴木さんは神武天皇の時代から続くとされる旧家で、一二二代目にもなる古い由緒のある家柄。熊野詣でに行く上皇や宮廷貴族の案内役を代々務めてきた氏族です。
 ここから鈴木姓が全国に広がったのは、熊野信仰を広めるためでした。各地に熊野神社を勧請し、その祀官も務めました。それにあやかって鈴木を名乗る人たちも周囲に生まれていったというわけです。また、熊野水軍として全国の沿岸地方に広がったともされています。
 藤白神社は、七世紀に斉明天皇の白浜行幸の際に社殿が建立されたいという古社で、鈴木氏が代々宮司として奉仕した熊野王子社です。古称を藤代王子、「熊野九十九王子」の一つです。
「王子」とは、熊野権現の分霊を祀った神社のことで、熊野詣での人びとは街道筋の要所に連なる王子社を順番に参拝しながら、熊野三社を目指します。藤白には「熊野一之鳥居」があって、ここが熊野の入り口とされています。(『氏神事典』より)

|

« 源(みなもと)さんの氏神 (128夜) | トップページ | 磐座(いわくら)を知っていますか?(133夜) »

歴史」カテゴリの記事

氏神」カテゴリの記事

神社・神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/47905940

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木さんの氏神 (129夜):

« 源(みなもと)さんの氏神 (128夜) | トップページ | 磐座(いわくら)を知っていますか?(133夜) »