« 私は無印良品のジェリービーンズが好きだ!(118夜) | トップページ | 千木・鰹木が示す重要な意味(121夜) »

2009年11月18日 (水)

初詣は氏神へ(119夜)

2009ujigami

ちょっと早めに、初詣についての準備を一言。

初詣は、自分が住んでいる土地の産土(うぶすな)神社、あるいは鎮守(ちんじゅ)神社にお詣りに行くのが一番自然な形である。

しかし同時に、我が家の「氏神」への参詣も忘れてはならない。
氏の神とは、すなわちその人の血統が先祖代々崇敬している神であり、祖先神である。
日本人は、誰もがいずれかの神の子孫なのだ。それが氏神である。

居住地域を氏子区域と呼び、その地域の神社を氏神と呼んでいるが、これは本来の意味とは異なる。かつては同族・一族が集まって居住していた時代の名残りであって、今の時代に居住者を氏子と呼ぶのは誤りである。正しくは「地域崇敬者」であろう。その地域の神社も、氏神ではなく、産土や鎮守と呼ぶのが正しい。

元の意味での氏(うじ)や姓(かばね)は現代においてはなくなったが、
苗字(みょうじ)名字(みょうじ)はそれに準じるので、そこからそれぞれの人の氏神を辿ることができる。
お正月には、ぜひご自分の氏神へ参詣していただきたい。それは、日本人の原点だ。

(※あなたの氏神探しは『氏神事典』をご参考に)

|

« 私は無印良品のジェリービーンズが好きだ!(118夜) | トップページ | 千木・鰹木が示す重要な意味(121夜) »

戸矢の意見」カテゴリの記事

氏神」カテゴリの記事

神社・神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/46793398

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣は氏神へ(119夜):

« 私は無印良品のジェリービーンズが好きだ!(118夜) | トップページ | 千木・鰹木が示す重要な意味(121夜) »