« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月19日 (月)

TVの影響力

Onmyoudoutowa 年末・年始、TVに出たが、いまさらながらTVの影響力の大きさに驚嘆。番組の中で拙著『陰陽道とは何か』が一瞬紹介された。すると、その夜からAmazonの売り上げ順位がどんどん上がり、前日20000位あたりでうろうろしていたのだが、なんと77位に急上昇。初めてベスト100位に入る。その後、10日間ほどは三桁で推移したが、それにしても特定のジャンルではなく、Amazonの全書籍の中でのランキングなのだから、TVの影響力は絶大だ。

本書は、ネットでは結構採り上げられているので、これまでもそれなりの反響は認識している。いわゆる「ロングセラー」の範疇に入るものだろう。そういう傾向の本でも、TVで紹介されると瞬間風速を経験するということなのだ。より多くの人に読んで欲しいというのが、著者たる者の変わらぬ願いなのだから、TVに感謝。いつも批判ばかりしていますが──。

http://www.toyac.com/sub11.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

85夜 消えた寄居中学校

Yoriichuugaku四十数年前の写真です。
背景は埼玉県の寄居中学校校舎正面玄関。 私の母校です。
当時の教職員が一堂に会しています。
歳月が経過して皆さん面変わりしているので、アップロードしても差し支えないかと。 まあ、すでにみなさん定年退職しておられるし。
名前のわかる先生は三分の一くらいかな。

この寄居中学校は、消滅しました。現在はもうありません。

同じ名称の中学校が一駅隣りにありますが、これはまったく別物。合併して移転した際に、校歌まで変えてしまったので、なんの痕跡もなくなってしまった。校歌さえ継承されていれば、出身校と言えたのだが、実に残念! どれほど年月が経過しても、校舎が建て替えられても、人が代わっても、「校歌」が母校たることの保証だろう。学校の長い歴史を断絶させる権利が誰にあるというのか。名称を継承するなら、校歌も継承すべきであった。さもなければ、まったく新しい校名にすべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

「弥榮」は「いやさか」と読みます

新年のご挨拶とした「弥榮」という言葉は「いやさか」と読みます。

いくつかお問い合わせがあったので、とりいそぎ。

こういう言葉があるから日本語はすばらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

謹んで新春の御祝詞を申し上げます

皆様にとって幸多き年でありますように

弥榮 弥榮 弥榮

戸矢 学 拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »