« 美空ひばりって、歌、ヘタだよね? | トップページ | 77夜 凶々しい死の壁画を渋谷駅に恒久展示するのか? »

2008年9月21日 (日)

76夜 「桜一文字・純米/丹波」という酒を探しています

香りがすばらしい! でも吟醸香ではありません。本来の日本酒の香りです。
そもそも吟醸香は、酒の香りではなく、別の香りですよね。
吟醸香そのものはとても良い香りですが、
だからといって「酒が呑みたくなる香り」「酒呑みがそそられる匂い」ではありませんね。
しいて言えば「酒嫌いが好む香り」でしょう。
「おんな・子どもが好きな匂い」ですね、さしずめ。
あんな香水のような匂い、フルーツのような匂いが、酒ですか?
そもそも、吟醸酒は日本の食い物に合いませんよね。
というか、合う食い物が少ない。
醤油に合わない。味噌に合わない。
吟醸酒に食い物は不要、と言うべきか!

桜一文字は、江戸時代、とまでは言わぬまでも、戦前、さもなければ昭和30~40年代の「質の良い酒」は、きっとこんな匂いだったのだろうな、と得心させるものです(味ももちろんそれにともないます)。
さすがは丹波杜氏!
でも、どこで呑めるのか、買えるのか、誰かおしえてほしい!
馴染みの伊勢五も三ツ矢も扱っていないのですよ。
ああ、禁断症状が……。

|

« 美空ひばりって、歌、ヘタだよね? | トップページ | 77夜 凶々しい死の壁画を渋谷駅に恒久展示するのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

戸矢の意見」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/42550252

この記事へのトラックバック一覧です: 76夜 「桜一文字・純米/丹波」という酒を探しています:

« 美空ひばりって、歌、ヘタだよね? | トップページ | 77夜 凶々しい死の壁画を渋谷駅に恒久展示するのか? »