« 53夜ニュース・レビュー「石油は誰のもの?」 | トップページ | 55夜「宮崎勤を養うために日本人は税金払っていたのか!?」 »

2008年6月14日 (土)

54夜 「なまぐさ坊主」を殲滅せよ

京都で祇園やポント町へ夜間に繰り出すと、だいたいどこへ行っても、ツルツル頭でムチムチした糞坊主どもが席巻している。なにしろやつらは金があるから、始末におえない。
数珠ならぬ金鎖を首にかけて、白い革靴履いてる姿は、まるっきりやくざ者だ。

Juzu←(これが本物の数珠ですよ!金鎖ではありません)

やつらの経済的根拠は、言うまでもないが、墓地と葬式と戒名だ。
しかも、基本的に無税。
 

そうやって溜めた資金を、株や不動産に投資して、あげくは高利で貸し付ける
金貸しを他人名義でやってる坊主はざらにいるが、消費者金融に投資しているんだからタチが悪い。それがきっと、仏陀の教えなのだろう?

かつて、織田信長の指示のもとに豊臣秀吉と明智光秀が「叡山焼き討ち」という壮挙をおこなった。
これによって、日本の仏教は百年停滞したとも二百年停滞したともいわれている。
いっそ、打ち止めならよかったのに!

いまは、どこを焼き討ちすれば「なまぐさぼうず」を殲滅できるのか、誰かおしえてくれないだろうか?
このままでは、日本人は誰も彼もが坊主の餌食になってしまう。

僧侶──正しくは糞坊主もしくは生臭坊主の生態を、日本人はもっと知るべきだろう。
宗教法人法によって保護されて無税になっているぬるま湯で、彼らがいったい何をやらかしているか、もっともっと事実と現実を日本国民は知るべきだ。

全国の坊主・神主比較──

寺院 約77000 僧侶 約30万人
神社 約82000 神主 約2万人

どう? この違い。
いかに坊主の実入りがいいか、数字が証明している。
ここから税金たっぷり取ればいいのに! まったく取らないなんて、どうかしている!

──と、ある友人が言っていた。私はただ黙って耳を傾けるばかりであった。

|

« 53夜ニュース・レビュー「石油は誰のもの?」 | トップページ | 55夜「宮崎勤を養うために日本人は税金払っていたのか!?」 »

戸矢の意見」カテゴリの記事

コメント

神主って、そんなにもうからないの? それでますます後継ぎがいなくなるわけか。このぶんだと、ほんとに坊さんだらけになってしまいそうですね。

投稿: 一般人 | 2008年6月16日 (月) 22時48分

893サンとボンサンの見分け、つきまへんなあ、ほんま!

投稿: 中村モンド | 2008年6月15日 (日) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/41592359

この記事へのトラックバック一覧です: 54夜 「なまぐさ坊主」を殲滅せよ:

« 53夜ニュース・レビュー「石油は誰のもの?」 | トップページ | 55夜「宮崎勤を養うために日本人は税金払っていたのか!?」 »