« 37夜ブック・レビュー『アースダイバー』中沢新一著 | トップページ | 10夜ショート・ショート「マヨネーズ・サラダを、どうぞ!」 »

2008年4月30日 (水)

38夜ブック・レビュー 『月と不死』 東洋文庫

月と不死 (ワイド版東洋文庫 (185))


貴重なる「月のフィールド・ワーク」

月讀命(ツクヨミノミコト)は日本神話最大の謎。
「月」という視点から丹念にフィールド・ワークをおこなうと「不死」というテーマが浮かび上がってくることを、本書は教えてくれる。
竹取物語の締めくくりも、月からもたらされた不老不死の妙薬を燃やすというものであった。
月讀命と富士山の関係を示す伝承を調べるのは、私たちに託された役目かもしれない。
本駒込に住んでいたという著者に親愛感を覚える。 

月と不死 (ワイド版東洋文庫 (185))

著者:岡 正雄,N.ネフスキー

|

« 37夜ブック・レビュー『アースダイバー』中沢新一著 | トップページ | 10夜ショート・ショート「マヨネーズ・サラダを、どうぞ!」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/41592333

この記事へのトラックバック一覧です: 38夜ブック・レビュー 『月と不死』 東洋文庫:

« 37夜ブック・レビュー『アースダイバー』中沢新一著 | トップページ | 10夜ショート・ショート「マヨネーズ・サラダを、どうぞ!」 »