« 26夜 ブック・レビュー 『魯山人陶説』 | トップページ | 28夜 ショート・ショート むかしばなし「東大の夢」 »

2008年3月23日 (日)

27夜 ブック・レビュー 『ツクヨミ─秘された神』 河出書房新社

ツクヨミ-秘された神

謎の神─ツクヨミ〈月読命〉とは何者か?

アマテラス、スサノヲと並ぶ三貴子の一、ツクヨミ。(月讀・月夜見・ツキヨミ)
しかし記紀の記述は極端に少ない。
その古代史上の謎の神の秘密に、
三種の神器、天武天皇、桓武天皇、陰陽道といった観点から、はじめて迫る。

第1章 三貴子の謎──ツクヨミ誕生 (謎の神;これまでの「ツクヨミ研究」について ほか)
第2章 三種の神器の謎──ツクヨミの御霊代・勾玉 (三種の神器の由来;三種の神器と良渚文化 ほか)
第3章 天武天皇の謎──ツクヨミの正体 (偉大な功績;天文遁甲が得意 ほか)
第4章 陰陽道の謎──ツクヨミ族の学術 (月を読む技能;東漢氏によってもたらされた資料 ほか)
第5章 桓武天皇の謎──ツクヨミの怨霊 (桓武の恨み;天武系への冷遇 ほか)

ツクヨミ-秘された神

著者:戸矢 学

ツクヨミ-秘された神

|

« 26夜 ブック・レビュー 『魯山人陶説』 | トップページ | 28夜 ショート・ショート むかしばなし「東大の夢」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517692/41592310

この記事へのトラックバック一覧です: 27夜 ブック・レビュー 『ツクヨミ─秘された神』 河出書房新社:

« 26夜 ブック・レビュー 『魯山人陶説』 | トップページ | 28夜 ショート・ショート むかしばなし「東大の夢」 »