2019年1月16日 (水)

伊勢神宮は太陽信仰とは無関係である

 そもそも内宮の神は、鎮座地を求めて長年月、各地を巡った。そのために「元伊勢」と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

『三種の神器』(河出文庫)序文

    三種の神器についての「いかにも真相めいた言説」の一つ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「民族信仰」の重視を

「ひと昔前までは、「民俗学」を評して「日付のない学問」として歴史研究の範疇に入れ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

同業者とは交流しない

Hawaii028

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

新たな発想と、新たな知見──それが私の仕事だ

概観するのは私の役割ではない。
そういうことに取り組んでいるひとは少なからずすでにおられるし、
それは地道な学術的成果を常に訴求しなければならないひとたちの仕事であろう。
私の役割は、概観ではなく深堀りである。
定説にとらわれない新たな発想と、それによる新たな知見の発見である。
これこそが私に与えられた私独自の仕事である。
既存の知見に常に懐疑をもって対して行くのが、私の基本姿勢である。
先人の継承や定説の反復は私の仕事ではない。
またそのような作業に興味もない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

おすすめ映画『洗骨』

〈 洗骨とは 〉
今は殆ど見なくなった風習で、
沖縄の離島、奄美群島などには残っているとされる。
沖縄の粟国島(あぐにじま)では島の西側に位置する
「あの世」に風葬された死者は、
肉がなくなり、骨だけになった頃に、
縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらい、

ようやく「この世」と別れを告げることになる。
2019.1.18(金)沖縄先行&2.9(土)丸の内TOEI他全国公開。照屋年之監督長編第二作、奥田瑛二主演。家族の絆と祖先とのつながりをユーモアたっぷりに描き、世界中の映画祭で絶賛された感動作。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

ついに10刷です!感謝!

重版出来。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

防衛しないと。

レーダー照射は明らかな攻撃行為であるというなら、 ただちに反撃しないと防衛になら...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

相撲は芸能であって神事ではない。

そもそも相撲は芸能であって神事ではない。 横綱土俵入りなどというものは 江戸時代...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

美文の発明

漢文を日本流に訓読する方法を「読み下し」という。 漢語と和語の合体によって、みご...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

書籍の価格を見直そう!

書籍は、安いから売れると思うのは勘違いで、 高くても売れるものこそが本当に必要と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

折口信夫の「真床襲衾(マドコオフスマ)」

「古代日本の考へ方によれば、血統上では、先帝から今上天皇が、皇位を継承した事にな...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

変な意見は、スルーに限る。

「人の意見には反論しないほうがよい。 変なことを信じている人の考えを変えようとし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

英国の王位継承資格者は4000人超。日本の皇位継承者は4人。・・・・か。

これが何を意味するのか、 みなさん考えてみましょう!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

新潟日報 11月15日 朝刊 戸矢が取材されました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«神田神保町、書泉グランデ4Fにある戸矢学コーナー